ガイドブック在庫あり
当リサーチセンターより発送いたします

...........................................................................................................................

日本初!古代太陽暦の証を発見
金山巨石群の「縄文」太陽観測ガイド
小林由来・徳田紫穂 〔著〕
A4判/72ページ・フルカラー/定価(本体1,200円+税)

本書は、岐阜県・南飛騨の山中に眠る巨石群が、
太陽暦を観測できる天文台として機能しているしくみを、
18年間の観測データと現場写真によって説きあかしたものです。
ぜひ、巨石群に射しこむ一条の光を目の当たりにし、
四季の変化を五感で感じてみてください。
縄文時代を生きた人々が、あなたにとってきっと身近な存在になるはずです。

日本には古来 暦の存在はなかったとされています。
飛騨金山の巨石群は縄文時代に起源をもち
1997年からの古天文学調査により その存在が解明されつつあります。
太陽運行との関わりをもつ ある「痕跡」の発見は
古代日本における太陽暦の存在を裏付ける重要な証です。

年間サイクルのみならず 4年サイクルおよび長期的128年サイクルの
太陽観測が巨石構造によって現在もなお機能しつづけています。
そのしくみを豊富な記録写真とイラストレーションでわかりやすく解説。

古代人の宇宙観あふれる金山巨石群の中で
まずは本書にて古代人が見た「太陽」を体感していただければと思います。
(金山巨石群リサーチセンター)


 ≪ガイドブック内容を見る≫


  表紙


  裏表紙


  目次


  P. 9


  P.13


  P.19


  P.21


  P.34


  P.44


  P.49


  P.60


  P.68

金山巨石群リサーチセンター
(金山巨石群調査資料室)


小林由来 /徳田紫穂

岐阜県下呂市金山町金山 2142-4 〒506-1622
TEL. 0576-20-4118
FAX. 0576-34-0073
E-mail: kanayamamegaliths@gmail.com
URL: http//kanayamamegaliths.com